バシリオ リベリーノ氏の「珊瑚」(ILL CORALLO)の著書を]見て(6)

バシリオ氏は、インディアンジュエリーについても写真を載せておられます。
インディアンジュエリーの中でも、珊瑚はトルコ石との組み合わせで、朱色の珊瑚は大事な要素を占めていますが、イタリアからの地中海珊瑚の、アクセサリー用に使えるコマーシャルが多いようです。

アリゾナのツーソンで半貴石を中心にしたジュエリーショウがあるのですが、行くことをすすめられましたが、生憎、チャンスを逃しそのままいけずしまいになっています。

ずっと以前、アリゾナのフェニックスから、珊瑚の引き合いがありまして、見積もりしたのですが、値段があわなかったのですが、今、考えたら、2級、3級の品質でよかったのでしょうし地中海珊瑚の色合いが、マッチしていたのでしょうが、結局、インディアンジュエリーと縁がなく残念なことをしたと思っています。

自分の目でアリゾナでインディアンジュエリーを見ていれば珊瑚の概念も変わったかも知れません。
宝飾としての珊瑚と、宗教的、魔よけ的意味合いの珊瑚の2種類の考え方を理解したでしょう。

感想して澄み切ったアリゾナの世界で空色のターコイズと朱色や赤の珊瑚は、強烈な色合いで新鮮に感じることでしょう。

バシリオ氏の写真は、インディアンの酋長が、身に付けているネックレースの飾りで、うんと高価なものだったのでしょう。

ツーソンは、いろいろな多品種の半貴石のカラーストーンが集まる所ですから、もってこいの場所だったのですが、チャンスを逃して残念に思っています。



タグ:アリゾナ インディアイイジュエリー 珊瑚

ブログランキングに参加しました
クリックしていただけますと嬉しいです


クリック!!
ありがとうございました♪

posted by nomychan at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 珊瑚刺胞動物門を参照サンゴは、刺胞動物門花虫綱に属する動物(サンゴ虫)のうち固い骨格を発達させる種である。宝石になるものや、サンゴ礁を形成するものなどがある。宝石になるものは珊瑚と呼ばれ、3月の誕生石..
Weblog: パワーストーンと鉱物
Tracked: 2007-10-04 20:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。